2009年9月12日土曜日

コスモス...やっぱり新潟は日本酒?...謝恩の酒

近場のキャンプ場はどこも天気が悪そうで,夕方は裏山にのぼってコスモスの様子を見てきました.新米の季節かなと思うと,日本酒を飲みたくなって...






お刺身を買って,久しぶりに日本酒です.江戸切子は義弟からの贈り物.それとさきいかちゃんは,日本橋八木長です.(お義父さまから)ここで,御礼を.

昨年一年間で,日本酒4号瓶100本(100種)以上と一升瓶10本は飲んで,脂肪肝と”とど2号”に認定され,少し休酒しました.少し休むと,アルコール依存のように飲んでいた日本酒が強すぎると感じるようになり,ビールに変わってしまいました.で,今日はひさしぶりの日本酒!

酒は...謝恩の酒!!!...冷蔵庫の片隅に眠り続けて2年,ついに開けてしまいました.H18年(19by)で冷蔵庫で2年寝かせています.

良い日本酒は冷蔵で寝かせる...ダメになってしまうリスクはありますが,まろやかでおいしくなります...
これは賛否両論かもしれませんが,〆張り鶴金がしばらく買える某酒屋(普通は即日完売)と湯沢の有名酒店談です.また,あの神楽坂の有名な一杯飲み屋たま○ぎやでも,しばらく保存した超銘酒を飲ませてくれる機会があります.(恐れ多いので店名は伏せ字...)

ただし,以前に3年前保存の陰吟を一升瓶で購入したら,これはいっちゃってました.一口飲んで終了...泣くに泣けません...新酒は極上なのに.

謝恩の酒はとろりとした少し甘口,日本酒度+2で,アルコール分17%の大吟醸原酒です.名前の通り,感謝のために極めて良心的な価格設定の品評会酒です.大吟醸酒はつまみに押されてしまう繊細なものが多いのですが,これは濃厚かつ旨味もあって度数も十分.口当たりのほんのりとした甘さは薄味の〆サバや刺身の塩加減にぴったり.

少し甘い口当たりはドイツの貴腐酒(そこまで甘くないけど)を思わせ,反対に純粋に辛口を求める人にはちょっと?かもしれません.が,こりゃおいしいさー






一応,参考までに.売り切れごめんかな? 

0 件のコメント: