2009年11月24日火曜日

ヴォジョレヌーボ 50年に1度の味わい




新潟県は長い細く,長岡はその真ん中あたりに位置しています.よく言えば,どこに行くのも便利だし...言い換えればどこも遠いんです.県内なら頑張れば日帰りも可能ですが,県端はやっぱり遠い.今回はちょっと頑張って,妙高方面から千曲川を下って帰ってきました.

妙高の麓は雪景色で,そろそろスタッドレスがないときついかもしれません.なにをするでもなく,今度は斑尾に向かいました.ここで山越えして千曲川から信濃川に沿って帰るつもりです.



D90&35mm F1.8


タングラム斑尾にちょっといい蕎麦屋さんがありました.入り口にはなんと石臼が回っています.霧下蕎麦高はしの蕎麦は,そば粉ではなく蕎麦の実を仕入れて,石臼で挽いた蕎麦を食べさせてくれます! 近くを訪れたなら,野尻湖を超えて食べに行く価値ありかも...
残念なのは,ぎりぎり新潟県ではなく長野県だということです.





お昼が蕎麦だったためか,肉が食べたくなりました.それも,赤ワインにどっぷり浸けて特製ソースで焼いたステーキを...久々の赤ワインは先日解禁したヴォジョレヌーボにしようかと...

でも,50年に1度のすばらしいボジョレって評判を何回聞いただろう!? そんなにすばらしいボジョレを何度も味わえるなんて僕は200年分ぐらいの幸運を数年で味わっているね.なんて,とぼけていたら...







売り切れてました! 予想では売れ残って山積みのボジョレが割引かな?なんて考えてたのに...気持ちはもうすっかりと赤ワインにお肉に決まってましたので,他のワインを探しましたが,やはりスーパーなので品薄でした.チリワインやキャンティで十分なのに,それもない!

で,とど1号が見つけて来たのが,上図です.幸いな事にこれがおいしかった.国産辛口,無添加です.7200本限定生産なので,次に行ってもないかもしれませんが,国産の無添加ワインもいけてるって発見があって嬉しい.(奥の赤ラベルは,帰りがけに購入した景虎の梅酒です.)


D90&35mm F1.8


近所の巨木(栖吉(三貫梨)の乳いちょう)です.この銀杏は黄葉が他より遅いみたいです.
すっかり散ってしまった銀杏もありますが,この巨木は見事です.

そして,新酒が楽しみな季節がやってきました.

0 件のコメント: