2010年1月8日金曜日

とどの冒険2 with D90 & 3518 in Tokyo



冒険1からのつづきです.

散策にちょっと疲れてきて,小腹(大腹?)が空いてきたのでお昼です.メタボ対策の散策だったのに,なんとMacへ...もといマクドナルドへ.もう,この時点でiMACを見に行く気持ちはくじけてます.このマックでいいやあ...みたいな.







日本橋三越の入り口にあるロールスロイスやブラバス,ローリンザーのでかベンツを横目に,ふところに優しい100円バーガーを一つ頂きました.ついでにコーヒーを頼んだら120円...高い... コーヒーの味は怖くてコメントできません.
ビックマックを買わない(買えない)ところが,小庶民...

ちなみに日本マクドナルド1号店は,銀座の三越内だったとか.日本マックはアラフォー世代とともに成長してます.関係ないですが,マック行く度に,ソ連崩壊直後にロシア1号店に食べにいった事を思い出します.確か市民の日当以上の値段だったような...今ではモスクワは最も住むのにお金のかかるところになってしまったようです.


店を出る頃には完全に銀座に向かう気力は萎えて,東京ドームへ帰る事にしました.

途中,見たことのない高層ホテル(まんだりん)や,行列の出来る蕎麦屋(砂場)があります.砂場は虎ノ門では昔よく食べましたが,系列がいろいろあるようです.

まあ,うまければどこでもいいんですけど,いまさらあの白い一番粉蕎麦にも食指をそそられず...年越しはやっぱり小嶋屋のへぎそばちゃんですかねえ.





蕎麦よりさっきの美術館が気になる...さすがに大晦日と元旦はやってなさそうだけど.



そば行列

知らぬ間に万代橋に来て,秋葉原の"それ系"のお店に後ろ髪をひかれつつ,アメ横を無視してやってきたのは神田大明神.が,とても多くの人が並んでいたので,お参りはパスしました.ここの三宮は平将門です.もともとは,前述の将門塚にあったのを江戸城鬼門を守る位置に移転してきたとか.




道路を挟んだ向かいには,湯島聖堂があり,昌平坂もこのあたりです.実はこの道路,ずーっと行くとなんと新潟にたどりつく国道17号です.こう言うと味気ないですが,中山道および三国街道(謙信や河合継之介も通った)と聞くと,長岡まで歩いて帰りたくなります...(うそ)


ここからは,裏道を逍遥します.東大は前回歩いたので,今日は真砂を徘徊します.炭団坂を登ると坪内逍遥旧居,常盤会跡があり,正岡子規もしばらく滞在したとこです.

ガラス戸の外面に夜ノ森見えて清けき月に 鳴くほととぎす 子規

この辺で詠まれた俳句です.さすが東京.とども歩けば史跡に当たる ようです.





近くには樋口一葉も住んでたそうです.今は青いポンプの井戸になりましたが,ここは一葉も使用していた井戸です.


さて,そろそろ知恵熱も出て来たので退散しますが,そのまえに,青山ふらわーまーけっとで撮影タイム.許可得てませんが,お正月用に結構買ったから許してくれるでしょう.たぶん.












お店のお花もすばらしいけれど,やっぱり庶民のとど1号としては,道ばたの花壇に咲いてたなにげない白い花が一番.誰が植えてくれたんだろう?






そうそう,どんこちゃんは丁寧に煮付けるとこうなります.
究極のうまみと栄養ですねえ...



日本酒,白ワインなど,なんにでも合いますが,このスパークリング(la natura)にもいいです.
(残念ながら,もう売り切れだったので今は紹介できません)


では,そろそろ,夢の晴天の都会を離れて,現実の越後へ帰りましょう...



渋柿は年を越えてもまだ落ちずに雪に埋もれてます.
前日の白山通りの渋柿(下)と対照的です.

0 件のコメント: