2010年3月19日金曜日

雪割草  〜雪国植物園〜

広葉樹の落ち葉の上に雪が厚く積もり,雪の布団の下で春を待ちます.雪と落ち葉に守られて雪下は0度以下には大きく下がらず,組織はダメージを受けずに守られるそうです.今年の大雪で春はまだまだと思っていたら,日の当たる斜面にはいくつかの株が目覚め始めています.

写真は60mm microですが,条件を間違えて白飛びしてます.見づらくてすみません.


北斜面には30cmは雪が残ってますが,日の当たるところはも春です.







白とピンクの花はみんな過露出になってしまいました.ざんねん...





これはなんだっけ?...オウレンだ.




ピンクと紫の二鉢(6花)買って家でに持ち帰りました.



これは展示場の配合種です.ちょっと別の花みたいですね.



白い花はみんな失敗だったので,これだけiphoto上で遊んでみました.
鉢売りされてた花です.



雪国植物園は開園したばかりです.雪割草,黄連が咲き始めたばかりで,これから4月にかけて片栗やら次々と花開きます.日陰はまだまだスノーシューで歩けるぐらいに雪がありますが,散策路は除雪されてます.越後に訪れた際にはぜひ.

0 件のコメント: