2010年4月16日金曜日

オレンジライトとグリーンレフト

タイトルに反応した貴方は相当のオタである...


グリーン・レフト Akd. 0020






ライトニングアッセントのカラーはオレンジとグリーンである.ピカピカで格好いい...オレンジが鮮やかだったが,なんとなくオレンジはみんなが持っている気がして,グリーンにした.カヤックも赤をやめて青にしたし...22インチを大雪から春まで1シーズン使っていろいろと使い勝手に疑問を感じたが,今はこのサイズで良かったと思ってる.結局はやや堅い雪を歩くことが多いし,じゃまにならずに歩きやすいのがいい...深雪だと25インチでも潜ってしまうだろうし...ただ,アッセントの機能は全く使わなかった.

もし,今(もひとつ)買うならば,30インチのライトニングであろうか?(というか,この時期に買う人はいないか...)




新雪になったら,おそらくこれぐらいでないと進めないと思う.ベルトは2本で十分かつ着脱が楽そう.アセントである必要も少ないし,なにしろ大分安いのに基本構造は一緒.

問題は色が...

シルバーもいいけど,やっぱりオレンジライトとグリーンレフトの鮮やかさには負ける.



今シーズン,最後かもしれないスノーシューをしてきた.
丘からは雪は消えても山裏にはまだ大分残っている.
別にスノーシューが目的ではなくても,ちょっと奥地を歩くには雪が残りすぎ.



雪の脇に芽吹いている蕗の薹を少し採取した.飽きがこない程度に一握りちょっと.







裏山はまだまだ雪が多いので,
山を下って近所を散策すると,見たことがない花があったり...

追記:万葉四季の花によると,ささくさ(みつまた) だそうである.
ささくさはしばしば万葉集にも登場し

春さればまづ三枝の幸くあらば後にも後にも逢はむ莫恋ひそ吾妹
柿本人麻呂




完璧な椿姫が咲いていたり...



山桜にはミツバチがもう訪れてる.
福島江のソメイヨシノはまだまだ咲いてないけどね.



やっぱりカタクリのうつむき加減が奥ゆかしい.




蕗の薹はさっぱりパスタにして,残りはふき味噌.
ほろ苦くて絶品.





田代平辺りを目指すには,まだまだスノーシューが必要でしょうね.

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

夢のような日々ですね。

とど さんのコメント...

ええ,残り半分の悪夢はとてもブログには書けませんが...