2010年5月25日火曜日

道楽1号 と Taylor Park Reservoir

久しぶりに旧友と連絡がとれました.なんと彼はコロラドに戻って遊んで仕事しているらしい...
彼が名付けた道楽一号と呼ばれたワインレッドのレガシーで,釣り場を回っていた時代が懐かしい.


道楽一号(モンタナ



道楽一号は十数万キロ走行の中古で購入して,約3万マイル(4.8万キロ)を走ってまだ..○○○ドルで売れました.








さて,今回は,

今日も釣りに行って来たばかりという彼(車の名付け親)のためにとっときの釣り場を紹介します...

大きな地図で見る


まずはデンバーから南西に車を飛ばして数時間,ブエナビスタを目指します.


いつも晴天のコロラド.どこかと大違いですね.





Buena Vistaからさらに西に向かって強引に山越えします.途中の道はダートで標高も富士山頂ぐらいあるかもしれませんが,道楽一号と同程度のキャパシティがある車なら容易に通過できます.山を越えるとその先には美しい湖が広がります.


キャンプサイトからのテーラー湖




テイラーパーク貯水池と言われるその湖を見渡せるところに,素敵なキャンプ場があります.ただし,コロラドの中でも結構な田舎になりますので,飲料水から食料までたっぷりと用意しないと100キロぐらいかけて買い出しに行かなくてはなりません.まあ,近くでもガソリンと水,食パンぐらいは売っていますが...


Taylor Park reservoirでも釣りはできますが,広大すぎてポイントがしぼりきれません.やはり流れ込みの渓流がいいでしょう.ここはルアーを一投げした時から綺麗なトラウトが釣れます.平均30-40cmぐらいでしょうか?*  天然の虹鱒が入れ喰いですね.





ダムの下には緩やかな流れがあります.ここには50〜70cm*の鱒がたーーーくさんいます.でも食べているのはダムから流れてくる小さなワームで,ドライフライで釣るのは技術が必要です.(釣れましたよ)


*注 釣り人のホラ話は1〜2割差し引いてください.


夕食のおかずをつり上げたら,テントに戻ります.

キャンプ場のポンプから出る水はうっすらと土色なのはしばしばあることです.でも,魚を洗ったり,シャワーに使うぐらいはできます.キャンプ風景の写真はありませんが,釣った魚はやっぱり撮影してますね.新鮮でおいしいニジマスちゃんです.


鍋とポットはブルーのアレなんですけど,もう真っ黒ですね.




黒のゴミ袋にたっぷりと水を入れておくと,日中の強烈な日差しでぬるくなってます.焚き火で湧かしたお湯を足せば,水浴びができますよ.(石けんは禁止です)
日本ではゴーライトがシャワールームに....っていうのは顰蹙(ひんしゅく)ですかね?


さあ,野趣あふれるテイラーパークに(レガシーの)ゴットファーザーもいかがですか?

0 件のコメント: