2010年10月3日日曜日

越淡麗 麒麟山と田友

調理酒がないと言うので,日本酒を買いに出かけました.なにしろ日本酒がないと,大好きな生姜焼きも作ってくれないとのこと.昨年までは日本酒が溢れんばかりに冷蔵庫にあったので,好みではないお酒からどんどん調理用になっていましたが,最近はビール,ワイン,泡盛と日本酒の出番は激減し,ついには冷蔵庫から日本酒が消えてしまいました.



でもここのところ,気候はすっかりと秋めいて涼しくなり,お刺身のおいしい季節にもなったので,お酒も恋しくなって,のこのことトド1号の買い物について行ったのです...





久しぶりの酒屋なのでじっくりと眺めていると,ひときわ目につく赤の手ぬぐいにくるまれた麒麟山があります.聞けば,今年(昨年?)からの限定酒でとてもおいしいとのことでしたので買ってみました.田友の購入はすでに決めていたので,図らずも越淡麗米の飲み比べのようになりました.

さっそく帰って,アジのお刺身と焼き物をつまみに,テレビで “チームバチスタの栄光” を観ながら麒麟山を開けてみました.久しぶりのお酒のせいか,とてもおいしいです.例えるなら朝日山の選抜か(記憶頼りなので違ってたいらすんません)?

そういえば朝日山選抜も越淡麗ですしね...ちゃんと飲み比べてはいませんが,値段的にはこちらがずっとお得です.選抜は確か大吟醸だったと思いますが,こちらの精米度数は55%です.後味にわずかにいわゆる酒臭さがあるような気がしますが,大吟醸のようなすっきりとした飲み口です.アルコール度数も17-18%と日本酒にしてはやや高めで選抜と同じ程度です.(この時期ですので新酒はまだ出ておらず,ちょっと前の醸造なのと久しぶりに飲んだ日本酒ですので,情報の精度はご参考までに.)

そういえば,麒麟山には大辛口もありましたが,こちらは辛すぎ,ドライ過ぎたような気がします...飲んだのは2年近く前ですがね.

そうそう,チームバチスタですが,どきどきしながら観てしまいました.ええ,TrickやバブルへGoの時から,阿部寛ファンなんです.ストーリはともかく,彼の演技は面白かったあ...

ついでに,知人に言わせると(ネタばれ注意),最後に出てきたオートプシーイメージング(だったっけ?)の脳出血のレントゲン...あれは出血してから数週間は経ったレントゲン写真なので,あの写真こそが手術時に脳出血を起こしたのではない証拠になるそうです...ちゃんちゃん.


あ,調理酒買い忘れた...




日本酒の味は好みによりますのであしからず...でも,手拭いの使い方はぜひ読んで欲しいなあ(酒蔵の文章なので,ここにコピーはできませんが...)

0 件のコメント: