2010年11月25日木曜日

紅葉 11月中旬 

そろそろ紅葉写真には飽き飽きしていることと思いますが,ご了承あれ.写真は11月中旬撮影です.

11月も残るところわずかとなりました.もみじ園や穴場の紅葉の盛期は14日(日)頃で,それを過ぎるとあっという間に落葉してしまいました.前回撮影とほぼ同じ場所を訪れてみると,たった数日なのに色とりどりで鮮やかだった紅葉は赤みがぐっと増して大人の色合いになっていました.曇りの夕方でしたので,WBは曇り設定です.このためか写真はより暖色が強調されています.




写真の後半は悠久山です.ほぼ日が落ちてしまったために長時間露出で撮影しています.


11月下旬になると,街中の紅葉が満開になりました.植木屋さんは朝早くから木々を囲って冬支度です.彼らのせわしさに冬の訪れが近いんだなあと思い,雪国であることも同時に感じます.
三面ダム湖もそうでしたが,紅葉が盛期になるまえにガードレールははずされ,山への道は閉ざされます.ひめさゆり湖(大谷ダム)では紅葉の盛期に植木屋さんが木々を囲い始めていました.紅葉満開の枝が切られて地面に落ちていたり,見頃のもみじが畳んだ傘のように囲われて行きます.あと数日待てないところが,雪国の厳しさなのかなと思ったりもしますね.

以前の場所とほぼ同じです.
紅葉ははっきりと進んでいますが,WBの影響もあります.

前述したように,街の家々の紅葉が色づく頃には,もみじ園と穴場の紅葉はとっくに終わっています.今はイチョウの葉も散り始めましたが,遅咲きの大銀杏は今満開でしょう.


デジタル一眼を使い始めて約1年になりました.最初は

絞り > シャッター時間 > 感度 が撮影に大事なのかと思っていました.

最近は,

被写体への光の当たり方と質 >> ホワイトバランス > 絞り... と思い始めています.

それと,絞りは開放に近い方が綺麗だと思ってましたが,絞った方がボケがうるさくなくていいようです.まあ,素人の感想ですけど...

今回の写真も絞りたかったのですが,曇天で日も暮れて,三脚の高さも足りないので手持ち撮影になってしまい,光量が足りずにISO3200で6028の絞り開放付近で撮っています.

ピントが甘くて目が疲れますね.すんません.でも,紅葉は鮮やかなのでお許しあれ.AFって時間とともに微妙に精度が落ちて来るのでしょうか?それともすこし暗かったから??


最近,ポートレートを撮りたいと思ってます.なんかこう,表情がリアルなやつをカッコ良く...
つけ睫毛の整形顔を追いかけるほど若くはないので,不細工な素敵な顔をさらに魅力的に撮れれば良いのですが...

まあ,例えて言うなら登山初心者の中年がいきなり剣岳を目指しているようなものかもしれません.   近くにはチョモランマも控えているし.



先日の結婚式撮影でちょっと人物の撮影が面白くなり,レンズも増やしたいなあと物色していたら

100mm, 85mm, 50mmと広角F1.4, 28−300mm など欲しいレンズが沢山ありすぎて...迷ったあげくに


...予算は飲んじゃいました♡ 

だって,買った瞬間から次のレンズが欲しくなりそうなので.


ここからの写真は悠久山です.もう日も暮れたので三脚を使って長時間露出で昼間みたいに絵を作ってみます.色も意外と鮮やかに出ますね.実は紅葉をわざわざ撮影しに出かけたのではなく,母上様がいらしたついでの紅葉見学でした.ですので,ここには載せてませんが,大半は人物撮影です.(これがなかなかむじゅかちいでごじゃるの)

ISO3200 f4.5, 1/15秒でした.
意外に短時間ですね.記憶ってあてにならない?

というわけで,ポートレートのモデル募集中です.ハードルは高い方がいいので,不細工な個性的なお顔の方は大歓迎です.我こそはマッキンリークラスと思われる人はご連絡あれ.(ただしファインダーに入りきるサイズの人)




このあと,おいしいA alla Zの御飯を食べに行きました.次回はここの宣伝をば.

これはすっかり暗くなってから15秒かけてます.
ぜんぜん関係ありませんが,カレーは次の日がおいしい♡ 朝カレーを食べながら書いてます...え,朝のカレーはだめ??

0 件のコメント: