2011年3月24日木曜日

循環

先週のこと.

とど子ちゃんは,こちらでちょっとボランティア活動をしていたそうだ.で,久しぶりに街でお会いした方が,お礼も兼ねてと半ば強引にとど子(ちゃん)を米屋に導いて,そこで魚沼産のコシヒカリを購入して手渡ししてくれた.困っている東京に送ってあげなさいと...

ちょうどその時は新潟でも店頭からお米はなくなり,普通のスーパーはどこに行っても売り切れでした.
子供のお弁当用のお米を探していた東京の知人には,数件お店を回って最後の袋をなんとか買って前日に送っていたし,とど子(ちゃん)の実家でも他の人にあげなさいと言う.

うちで食べるにはもったいないほどのお米だけれど,経緯から食べる訳にはもちろんいかない...と,ちょうど夕方から東京の同僚が日帰り出張してきており,ついでに新潟で子供用のお米を探したけれど,ここでも見つからないという.グットタイミングとばかりに申し出たら,すごーーーーく喜んでくれました.


まあ,僕は右から左に動かしただけなので,何にも貢献してませんが...なんだかとってもうれしい気持ちになりました.

数千円も,自分で使っちゃえばそれきりだけれど,上手くいくと金額以上に幸せな気持ちが連鎖していきます.(僕は何にも貢献してませんが...)

この辺りでも一度は店頭からカップ麺やらお米が姿を消しましたが,1週間後の今はたくさんならんでいるはずです.

水はなかなか送ることができないので,今回は気持ちだけ.
(子供への水の安全性について,こんなコメントがあります.

次回,写麗てるね で義援金を募集しようと思ってます.

0 件のコメント: