2011年9月28日水曜日

継続は力

メモ

死海文書(The Dead Sea Scrolls)にとっても興味あります.後世の歴史家やら政治家,宗教家にねじ曲げられてない紀元前の話は興味深いですね.といっても読んだわけではないので,後日にゆっくりと時間を作って読んでみたいと思います.


先週末の立山は雪だったそうです.(リンク許可は得てませんが)
膝が痛かったので泊まりで出かけはしませんでしたが,ヤマケイでオススメの白馬紅葉を見ようと日帰りで出かけてきました.




蓮華温泉←→白馬大池の予定で行ってはみたものの,蓮華温泉までの山道がとっても長かったです.(まあ,千メートル近く車道で登って,標高1400m以上なので...)


色々もたついていて,出発は10時を過ぎてしまいました.蓮華温泉の裏から歩きやすい歩道を上ります.写真はDSC−TX5の防水デジカメです.


よく整備された登山道です.

2000m付近になると視界がひらけてきて

松やナナカマドの向こうに

なんだっけ?...朝日岳から雪倉岳が見えるはずですが,どれがどれだったか...恥

急に平らなところにでると,向こうにおそらく小蓮華

神秘の山上湖ですが,天気のためか今ひとつワクワクしません.

ちょっと高台にのぼろうと乗鞍方面に歩き出しますが,ここで時間切れ.

帰りはちょっと晴れてきました.

車6時間 歩き6時間で,朝7時に出発して夜7時からの若人もてなし会に出席しました.途中,ちょっとだけお風呂に入り(ここ良いけど)...あれ,時間計算が合わない?

ちょっと酔いが回った頃に勧められて利き酒に再挑戦.

実は先々週も利き酒(久保田万寿,翠寿,碧寿,吉野川,他2種から2種を選んで銘柄当て,試飲あり)はひとつも正解なしで,以後は ”偉そうに日本酒薀蓄を語るのは止め!” 宣言をしたのですが...

今回は(得月,千代の光,越乃寒梅(普通酒)三種の全種当て,試飲なし)全問正解.
でも,どれが美味かったかは微妙で,どれが大吟醸かも自信がなく...こうなるとあえて高い酒を呑む意味がなくなりました.2年ほど前には冷蔵庫に四合瓶が10種は入っていて毎日飲み比べしていましたので,微妙な味の違いも好みもはっきりとしていました.10種程度だったら自信を持って全種類当てられたのに...(継続は力なり)

ちょっと飲まないと,万寿ですらわからなくなってしまいます.そうそう,越乃寒梅の大吟醸(超特撰)もちょっと頂きましたが,特に美味しさがわからず...もう,普通酒のぬる燗が一番美味しいです.(特に寒くなるとね)




0 件のコメント: