2015年11月17日火曜日

snowball


我ながら,小学生以下の文章だなあって思ったけれど,小学生に失礼だなって思い直した. 友人のお嬢様は,ジュール・ヴェルヌの感想文で表彰されてたしね.”二年間の休暇” 良い本です.

最初の入院前だったか,後だったか...上野で”生物の進化展” のようなものをやっていた.来場者は子ども達がほとんどだったけど,内容は大人が見ても良かった.というか,むしろ子どもの理解力のほうがずっと優れているのだろう.

この歳になっての感想は,生物の存在って,奇跡x奇跡x奇跡x奇跡x奇跡みたいなものなんだなってこと.さらに,人間のように,周りを探索したり想像したりする能力が発達するのは,あと何回の奇跡を掛けあわせれば良いのか?ってこと.

もう一つは,人類の発達とおそらく衰退(滅亡とまでならなくても)までの時間は,本当に刹那の出来事なんだろうなっていうこと.そう考えると,宇宙人はいないし,いたとしても一瞬の存在同士が出会える確率はないだろうって思う.様々な宇宙人はスタートレックの中だけの話しにしておこう.


もうバラも終わりかな.45mmF2.8


入院中に思ったことは,今更ながら,人の体って本当に精巧にできてるなあってこと. 五感のうちの一つのさらにその半分だけど...失くしてみると...感覚がいかに貴重かってことに気がつく.その感覚も,前述の奇跡の産物なんだなって思える.

地球が...赤道まで1000mの氷で覆われていた時代があった(説)なんて聞くと,文明,産業の発達はほんとに瞬く間の出来事.

幸い,パリ近郊の同級生は無事だったけれど,争いが無くなれば良いな. 

2 件のコメント:

栃尾の人 さんのコメント...

お久しぶりでーす!
お元気ではなかったようですが、、、

とど2号 さんのコメント...

栃尾の部長様

お久しぶりです.栃尾は紅葉がさぞがし見事でしょうね.
新潟の自然に浸かっていれば、入院なんてしなかったと思います.で...やっぱり外遊びをしないと...
落ち着いたら、丘歩きも再開しようと思ってます.キャンプもできるかなあ?

とど2