2017年3月13日月曜日

simplicity & meditation


万年ヒラのトド2に悩みなんてなさそうですが、気持ちの抑揚は中年らしく一応あるんです.

同僚達に、どうも抑うつのような時があるんだよねって相談したら、そんなのみんなあるよって一蹴されました.悩みなんてなさそうな優秀な後輩にも聞いたら、すげーありますって言われてしまいました.どうもみんな頑張ってるんだね.すまん.

みんな一緒だと思ってちょっと安心したのですが、なんだか足らずに義弟に愚痴ることに...義弟は友達と飲んでストレス解消しているそうです.


レインボーブリッジ  & スラクストン


ストレスを感じる原因はなんだろうと考えた結果、煩雑さ思考の殻だと判明?しました.(いやホントはそんなに単純なものだけではないんですが、自分外の問題は解決しようんがないので)

煩雑さというのは、日々考えて解決しなければならない小問題がたくさんあって、常に小判断を求められていることです.仕事のことから着る服、通る道までたくさんの大小の判断.でもおそらく多くのことは一回一回考える必要はなく、パターン化しておけるもの.あるいは断捨離してしまえば良いものなんでしょう.頭の中がいっぱいいっぱいにならないように、判断することを簡略にすると良さそうです.

思考の殻というのは、発想と考え、感情のコントロールの限界のこと.例えば緊張する必要のないプレゼンを異様に緊張してしまったり、初対面やパーティなどで他人がどう思うかを気にしすぎて話しかけるのを遠慮してしまうこと.できるプロジェクトかできないかの判断に、能力以外の色々な要素、自身のなさをごちゃ混ぜにしてしまうこと.

煩雑さを改めてsimpleにし、meditationにより思考の抑制をなくすことができれば、もう少しうまく物事を回すことができるような気がしてます.


先日、仕事をしていた時のこと.3Aを4Aに二つ折りにした書類の束の内容をチェックしていました.二つ折りはかなりワイルドな人がやったらしく、めちゃくちゃ.100枚の書類の全てが5mm前後ずれて折られていました.ずれ方も統一性がなく、なにを考えていたか不明です.でも...なんだか笑っちゃいました.これぐらいの適当さも必要でないかい?

同僚への相談の続きです.ある優秀な同僚はこう答えていました.筋トレすると全ての悩みが消えると.....唯一の悩みは魚の目だったけど、それも最近は治ったので、なんの悩みもない!そうです.

そうかあ、筋トレか!










0 件のコメント: