2009年11月30日月曜日

長岡 桜亭 ぶらり散策の巻   D90 & 35mmF1.8



ぐうたら生活が祟って身体がぶよぶよ気味です...車でのおでかけは歩かない事もしばしばなので,今日は近所を散策としました.







スノピのカップにコーヒーを入れて持っていきます.
欲張りすぎて,ふたからちょっとこぼれ気味...


いつものベーカリーで朝食をゲット.
朝からハイカロリー...意味なし.



車両通行止めを超えて歩いていくと,できたての道路がありました.
人も車もいない道路はちょっと不気味かつ新鮮.
絶対に車は来ないので,道路の真ん中で朝食を食べようと思いましたが,
アスファルト臭い...

おまけに,間違えた車が歩道に入り込んだりして危ない!


結局,朝食は小公園で済ませました.メンチカツサンドおいし...やば
そのまま,悠久山,蒼柴神社を目指します.桜の名所も,この時期にはだれもいません.



土俵が...奉納相撲用でしょうか?草に覆われた桟敷が日に照らされてます.


今まで立ち入ることのなかった,長岡市郷土資料館に入ってみます.
長岡を作った偉人たちの資料がたくさん展示されています.




最上階は展望台になっていて,晩秋の山が見事でした.
資料館はとても興味深かったです.蘊蓄はまたの機会に...



山の裏手はミニ動物園と池になってます.



紅葉ももう終わりですが,舞って来た一葉を拾いました.


おなかが空いて,なおかつ寒くなって来たので,トラットリアA alla Zまで頑張って歩こうと思ったら



にゃーんと目の前にパスタ屋がありました.
とど1号様曰く,ここは有名だとか...



歩く気はすぐになくなって,ランチに決定.
だって,初めて来たし,雰囲気も良さそうだったので...



前菜からして贅沢でおいしい.
前菜,パスタ,デザート,コーヒーで1500円なり.
他にお客はいなかったので,写真撮影をゆっくりと...

長岡のリストランテが素晴らしいのは,とれたて野菜をふんだんに使ったメニューが充実していること.
さらに,素材を生かして薄味です.野菜の甘苦さや食感が生きてます.
濃い味やチーズ,クリームたっぷりが好きな人にはちょっと向きません.



プチドルチェまで完食.そうそう,パンは焼きたてで桜の香りがします.

また来たくなる素敵なトラットリアでした.1時間以上のんびりしてお店を出ると
13時でした.

家を出てからたったの4時間で,2食終了!! それも,結構なカロリー...



散策を再開すると

超ローカルなお店が...地物野菜や卵は欲しくなります.
でも,歩きなので残念ながら我慢です.



先日の銀杏は既に葉を落として金の道が




一面に輝く黄色




帰り道は椿の小道やら




白鷺,鴨





とどちゃんと




歩いたらお腹が空いたので,帰りがけにビビンバセットを買いました.
散策おわり.痩せたかな?




おまけ
今回も3518を持って行きました.D90に取り付けてもかさばらないし,軽いのがいいですね.
今回は,トリミングしてある写真が多いです.比較的広めの画角に魅力を感じて選びましたが,今日の散策にはちょっと広すぎたかも...5014がちょっと欲しくなりました.ただ,大銀杏は35mmでも入りきらないし...UPしてませんが室内のポートレートが多いので,明るいレンズでないといけないし...1本選ぶのは迷います.

あと,ブログ上では赤の劣化が顕著で,展望台と椿の写真は修正してあります.しかし椿の色あせはどうしょうもないみたいです...

今までオートで取っていたホワイトバランスは,今回は曇天,晴天曇りなどに設定して撮影しました.オートがあまりにも見た目と違うので設定しましたが,これもちょっと暖色になりすぎなようです.皿の色とかも...白じゃなくなってしまいました.思った通りには写りませんねえ...初心者なんで...

2009年11月28日土曜日

壱醸 棚田の越淡麗 栃尾好き

旧栃尾市は長岡に併合されたが,栃尾は大好きな場所の一つである.失礼な言い方だが,公言すると,なんで?と聞かれる.



栃尾から見る守門岳


栃尾の良さは行ってみないとわからない...とどの水も栃尾だし,景虎やおぼろ豆腐...あとなんだっけ?   とにかく,いいところである.





栃尾のお酒,越の鶴(壱醸)と景虎.きりんざんは阿賀町です.

そんな栃尾の棚田米聖地,雷地区より酒米(越淡麗)を有機栽培米した新しい日本酒が発売された.なんと合鴨農法?で虫を駆除したらしい...なんたらダッシュの番組みたいだ.

壱醸(右)は,一昨年に発売されてから,好んでなんども愉しんだ.新潟の新酒米である越淡麗を大吟醸格の50%まで磨いた純米酒.その名のように端麗で飲みやすくおいしい.今回はさら四十数%まで磨いて大吟醸(右から2番目)として販売された.赤い化粧箱に渋いボトルである.味は...


まだ飲んでません.昨日飲んだビールと洗心とスコッチのチャンポンで二日酔いが続いて...今は,とどの水で入れた緑茶がとってもおいしい♡








栃尾方面から長岡の街を


そうそう,写真のきりんざんと景虎は熱燗用です.
熱燗もいろいろと試しましたが,これらと超辛,かたふね(甘くなる)なんかがいいです.
熱燗の季節ですねえ...あ,壱醸は冷やで!

2009年11月24日火曜日

ヴォジョレヌーボ 50年に1度の味わい




新潟県は長い細く,長岡はその真ん中あたりに位置しています.よく言えば,どこに行くのも便利だし...言い換えればどこも遠いんです.県内なら頑張れば日帰りも可能ですが,県端はやっぱり遠い.今回はちょっと頑張って,妙高方面から千曲川を下って帰ってきました.

妙高の麓は雪景色で,そろそろスタッドレスがないときついかもしれません.なにをするでもなく,今度は斑尾に向かいました.ここで山越えして千曲川から信濃川に沿って帰るつもりです.



D90&35mm F1.8


タングラム斑尾にちょっといい蕎麦屋さんがありました.入り口にはなんと石臼が回っています.霧下蕎麦高はしの蕎麦は,そば粉ではなく蕎麦の実を仕入れて,石臼で挽いた蕎麦を食べさせてくれます! 近くを訪れたなら,野尻湖を超えて食べに行く価値ありかも...
残念なのは,ぎりぎり新潟県ではなく長野県だということです.





お昼が蕎麦だったためか,肉が食べたくなりました.それも,赤ワインにどっぷり浸けて特製ソースで焼いたステーキを...久々の赤ワインは先日解禁したヴォジョレヌーボにしようかと...

でも,50年に1度のすばらしいボジョレって評判を何回聞いただろう!? そんなにすばらしいボジョレを何度も味わえるなんて僕は200年分ぐらいの幸運を数年で味わっているね.なんて,とぼけていたら...







売り切れてました! 予想では売れ残って山積みのボジョレが割引かな?なんて考えてたのに...気持ちはもうすっかりと赤ワインにお肉に決まってましたので,他のワインを探しましたが,やはりスーパーなので品薄でした.チリワインやキャンティで十分なのに,それもない!

で,とど1号が見つけて来たのが,上図です.幸いな事にこれがおいしかった.国産辛口,無添加です.7200本限定生産なので,次に行ってもないかもしれませんが,国産の無添加ワインもいけてるって発見があって嬉しい.(奥の赤ラベルは,帰りがけに購入した景虎の梅酒です.)


D90&35mm F1.8


近所の巨木(栖吉(三貫梨)の乳いちょう)です.この銀杏は黄葉が他より遅いみたいです.
すっかり散ってしまった銀杏もありますが,この巨木は見事です.

そして,新酒が楽しみな季節がやってきました.

2009年11月23日月曜日

コーヒーばか micro 60mm F2.8G

天気が安定していないので,リビングでカッフェタイムです...
キャンプ用品購入から始まった楽天利用ですが,すっかり通販生活が根付いてしまって,なんでもポチッと押してしまいます.




ネット上で価格が簡単に比較/選択できると,値段でモノを選ぶ習慣になってしまって,小売店の蓄積された知識やらローカルサービスやらの資産が失われてしまうような罪悪感もちょっとあります.また,選ぶ基準も,ネット上のうわさに頼りがちという危険な状態です.僕の身の回りにもネット上の口コミと言われる評価で良いとされる物が溢れていて,そういう意味では,よく利用する某価格サイトや市場はむしろ選択肢を減らしているようです.お金を使う楽しみは,自分の価値観で消費することだと思いますが,むしろ他人の価値観に従って支出しているような錯覚に陥るぐらいに懇切丁寧な口コミが氾濫してます.




骨董蒐集家で有名であった白州正子氏のエッセイに,”骨董は所有しなければ理解できない*”というくだりがあります.蒐集家のモノに対する圧倒的な価値観が,価値は普遍的なものではないというあたりまえのことを再認識させてくれます...(*白州氏の本はいくつか読んだので,出典を忘れてしまいました.)

まあ,そうは言っても,雑貨程度にいちいち考えるのも時間の無駄ですので,選択肢を減らしてくれる口コミも良い面もあるようです.ここ(ブログ)でもアフリにリンクしてますし...







で,”コーヒーばかの店”のコーヒーが先ほど届きました.丁寧な包装.開けてみると香りが広がって...なにより,やや挽き方がいい.中挽きなのに,つぶぞろいのやや荒めです.荒めに挽いた豆をたっぷりいれて飲むのが好きなので,これは嬉しいかったです.大小不揃いの粉々の豆や粉っぽい挽き過ぎの豆は嫌です.

味は...焙煎から日に日に変わっていくようですし,好みがありますので...






ここを選んだのは送料無料とポイント10倍だったのでついポチットしちゃったんです♡



それに本当は紅茶好き.でも,紅茶はおいしく入れるのが難しいんですよね.




悪天候で外に出られないと,ネットサーフィンと無駄な買い物が増えます...

本当は全然違う内容で一度書いたんですが,操作ミスで全部消えちゃいました...残念!






そうそう,ニコンでレンズのキャッシュバックがあるようです.僕はしばらく買いませんが...それと,確か3518は対象からはずれて,6028はキャッシュバック対象と思いますが...買われる方はご確認ください.
今はすっかりD90&35mm F1.8ですが,やっぱりマクロを撮るには60mm  F2.8Gはいいです.しっかりしてます.35mmはちょっとちゃちいような気がします.接続もエラーがでることがありますし...でも画角が使いやすいし,暗くても撮りやすいし...

2009年11月21日土曜日

十日町  D90 & 3518

十日町の七ツ釜は、鈴木牧之の北越雪譜にも紹介されている名勝ですが,平成7年の土砂災害により滝全体が崩壊し,現在は崩壊前の滝に近い型に復元された人工物です...が,予備知識なしで見た時には,天然かと思ってしまいました.

周囲の奇岩がすごく,葛根田の玄武洞を思い出しましたが,こちらも現在は崩壊してしまったとのこと...特に葛根田の大岩屋は圧倒的な迫力だっただけにとても残念です.




(3518,手持ち,手ぶれ補正なし...手ぶれあり!)
流れを表そうと思ったのですが,1/5秒はやっぱり無理か...



大きな地図で見る





十日町側にはそば屋があります.
へぎそばが有名ですが,好み次第です.僕はこちらが好きです.






まさしく奇岩.
鋭角に切り立つ巌を見ると,天然滝かも?と錯覚します.





苔むした倒木




山越えして,湯沢に出ました.ここは大源太川です.






基本的に,JPEG撮って出しですが,ブログに乗せると彩度が極端に悪くなるようです.(同じモニター上で ネットとプレビュー画像と比べると愕然とします...)

なので,あんまりひどい時には,ブログ上の見た目がオリジナルに近くなるように調節してます... ブログ会社によって異なる気もしますが,Bloggerは彩度の劣化が顕著なような? それ以外は不満ないので残念です.

雲が晴れ,下から霧がわき上がり,ちょっと差し込んだ光に紅葉が映えます...(裸眼では)



まだ,もみじが残っているとこもあります.


湯沢に来たのは,美味しいイタリアンがあると聞いたから...岩原スキー場の入り口にあると聞いて,坂の手前をぐるぐるぐるぐると...ないじゃん!

あきらめて帰りましたが.ネットで調べ直してみると,入り口ではなくてずっと奥じゃん!!
...楽しみはまたの機会に...





北越雪譜 (ワイド版岩波文庫) : 僕の所有しているのは野島出版の黒表紙ですが,同じ物は見つかりませんでした.写真による紹介もいいけど,牧之曰く”妙景奇状筆をもって云うべからず” に続く記述は想像をかき立てます.なんでもかんでも紹介してしまっている旅行案内や映画の予告編より,よっぽどいいかも...

挿絵も迫力で堅御号横御号がよく表れています.ついでに,本の冒頭にある雪結晶の観察図もいいですよ.ただし,岩波版では未確認です...



2009年11月16日月曜日

街の灯り Nikon 3518

3518は暗くても,明るく撮れるらしい... 
ということで,某大統領との会見をキャンセルして,ここにでかけてみました.






1,2号で深夜のでーと

フラッシュなくても
美しい人は美しく,そうでない人もそれなりに撮れます...








時計の針は深夜0時...シンデレラちゃんみたい.


AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G


明るいレンズはおもしろい.
5014もやっぱり欲しくなりますねえ...


AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G

2009年11月11日水曜日

AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G 届きました.

遅れてしまいましたが,お見舞いありがとうございました.この場を借りて御礼まで.(すみません,私事で...)

で,こーんなに綺麗な花を頂きました.

ついでに,昨日届いた3518のテストもできました.レンズも思っていた以上にいいです.とりあえず3種のレンズを揃えましたが,こんなにも違いがあるとは思いませんでした.やっぱり,何でもやってみないとわからないものです.案外と近接撮影もできて,ちらかっている周囲もうまくボケてくれてます.週末にでも,景色やら人で色々と試してみようと思います.

ほんとは,すみずみまでかっちりとピントがあってる広角写真が好きです(歪みはおっけー)が,コンデジではボケられなかったので(1,2号でボケてますけど),しばらくはぼけを楽しみます.それと,絞って景色も撮ってみたいですねえ...













おまけに,こんな写真もとってしまいました.

ネスプレッソいいですよ.おいしいエスプレッソが手軽に飲めます.



と,別に宣伝をしたかったわけではなく...
ちょっと格好の悪いコーヒーの垂れ具合が



まさしく,これですか!






いなかっぺ大将

2009年11月9日月曜日

ひつこいですが... D90 & Micro 60mm F2.8G   〜 駅 〜


日曜の午後もアレを抱えてお散歩でした.

あぶないおじさんがカメラを抱えてうろうろしていると,噂になりそで怖い.
なにせ,小さい町ですから...

変質者と間違われて通報されないように,とど1号にも付き添ってもらってます.




おじぎしている小鳥みたいな...
対でご挨拶? ちっちゃい巫女ちゃん??








駅前に,燃えるような,ななかまど!


D90 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED


でも,燃えないから,ななかまど!?

白い小鳥は,ななかまどの下に,ちっちゃく咲いていました.
(とど1号ちゃんが,見つけました.)





駅までの小道も,落葉の直前です.



桜の紅葉って,やっぱりすごい.
内在する燃えるような色素を出し切って,冬を迎えるのかな.









マイクロレンズなんで,見つけて押すだけ.簡単!







今日の写真は絵はがきにプリント.




どれも,徒歩十分以内で撮影です.中越,良いとこよ.


楽天,富士カメラで注文した3518,そろそろ到着予定です.


やっぱり広角にも興味あって...これもいいかなと見つけちゃいました.
でも,楽しみは先にとっときます.今のレンズで十分楽し.

いつか,某ぶろぐズのような,画面いっぱいの素敵な写真をとりたいなあ...