2017年8月8日火曜日

石貨



原稿の締切が過ぎていて,ウン週間も遊びに行けませんでした.ずっとパソコンに向かっているので,なにしろ運動不足です.

出張先から職場に戻る用があって,丸の内からちょっと歩いてみました.日比谷公園を突っ切っていると...なにやら目を引く妙な形の石があります.





お金...それも大金!のようです.

ヤップ島の石貨だそうで,形がよく,大きくて,すべすべして,作るのと運ぶのが大変なほど価値がある...とあります.石の由来も大事だそうです.真ん中の孔は運搬のためですが,動かさないまま所有権だけ譲渡することもあるようです.

これだけの大金ですが,持ち去る人どころか振り返る人もおらずに放置されています.(厳密にはちゃんと展示しているのですが)



追い詰められていて疲れていたせいか...貨幣価値と幻想の深淵をみたような...哲学的なことを考えてしまいました.


時給換算で数百円にもならない原稿料ですが,あるいはもっと割の良いパートタイムジョブよりも意味があったかもしれないなんて思いました...



    ...いや,給与もらわなきゃ喰っていけん....今はもちろん考え直してますけど...お金の話に疲れたら,一人で見に行ってみると良いかもしれません...