2008年6月28日土曜日

お薦めの本




先日,初めて読みました.超ベストセラーだったので,読んでない人の方が少ないと思いますが...この人をめぐる議論は支持,不支持にしても過激すぎて目を覆いたくなるようなことが多いですね.
笑止なのは,支持,不支持にしても,なになにだったからできたとか,売れたとか,なになにだったのに頑張ったみたいな論調が多いことです.
むしろ,著者のいいたいことは,なになにだったから云々という考えを超えたところがスタートですよとだけ,自分を例えにして伝えたかったのだと思いますが...
この年になってから読んで,良かったと思います.